寄付者の方針

In other languages English  • العربية • Deutsch • Deutsch (Sie-Form)‎ • English • español • français • italiano • 日本語 • Nederlands • português • русский • українська • 中文(简体)‎ • 中文(繁體)‎


このページのコンテンツはウィキメディア財団理事会が承認した正式な方針です。地域のウィキメディアプロジェクトについて、本方針を回避、制限、または拒否することはできません。

寄付者の権利章典

財団は寄付者の権利章典を支持します。

慈善活動は公益のために行う自発的な行動に基づいています。それは生活の質の根底をなす寄付、共有の伝統です。慈善活動が一般公衆の敬意と信頼を勝ち得、寄付者と寄付を検討されている方々が、非営利団体と支援を求められている大儀に確信を持っていただけるように、財団は寄付者が次の権利を持っていることをここに宣言します。

  1. 組織の使命、組織が意図している寄付資源の使い道、効率よく意図された目的に寄付を投入する能力について情報を得る権利。
  2. 組織を運営する理事会メンバーの身元について情報を得る、また当該理事会が慎重に判断を行い受託責任を果たすことを期待する権利。
  3. 組織の最近の財務諸表へアクセスする権利。
  4. 寄付が意図された用途に使用されるという確信を得る権利。
  5. 適切な認知と感謝を受ける権利。
  6. 寄付に関する情報が丁寧に、また法に定める範囲の機密性を持って扱われると確信できる権利。
  7. 寄付者が関心を寄せる団体を代表する個人とのすべての関係が、常習的であると期待する権利。
  8. 募金者がボランティア、組織の従業員、または組織に雇われた勧誘員であるかを知る権利。
  9. 組織が共有する意図を持っている可能性のあるメーリング リストから、寄付者名を削除する機会を与えられる権利。
  10. 寄付を行うときに自由に質問でき、またその際に迅速、誠実かつ率直な回答を得る権利。

この条文の全文はファンドレイザー協会(Association of Fundraising Professionals, AFP)、ヘルスケア・フィランソロピー協会(Association for Healthcare Philanthropy, AHP)、教育発展支援評議会(Council for Advancement and Support of Education, CASE)、およびギビング・インスティテュート(Giving Institute: Leading Consultants to Non-Profits)により作成されました。

ウィキメディアの寄付者に対するプライバシーの方針

このページのコンテンツはウィキメディア財団理事会が承認した正式な方針です。ウィキメディアは寄付者のプライバシーの保護に細心の注意を払っています。寄付者の権利を尊重する私たちの決意を一層強めるために、寄付者に対するプライバシーの方針を作成し、財団のボランティアとスタッフに対して、寄付者の個人情報の取り扱い方法の指針とします。

収集する情報

ウィキメディア。 財団は、寄付者から収集した個人情報を、支払処理、ウィキメディアに関して寄付者と連絡を取る、ならびに募金活動実施その他ウィキメディア運営の目的に使用します。この情報には、氏名、寄付額、住所、電話番号、寄付者のコメント、電子メールアドレス、その他寄付者が提供した個人情報を含むことがあります(「寄付者データ」と称する)。小切手による寄付の場合、寄付者データには、小切手面上に記載されたデータが含まれます。

財団への寄付者が期待するオンライン体験を提供する過程で、標準Web運用の一部として(ユーザーエージェント文字列、IPアドレス、リファラ文字列、Cookieなどの)様々なデータを保管することがあります。分析ニーズや財団ウェブサイトの機能向上などを含む、本方針に記載された目的でこのデータを使用することがあります。サードパーティCookie(支払い処理機関のCookieなど)を含み、Cookieはセッションの追跡、データ保管用途、また本方針に記載された目的を履行するために制限的に使用します。お使いのブラウザ設定でCookieを拒否または削除できますが、ウェブサイト機能に影響が出る恐れがあります。

支払い処理機関およびその他のサービスプロバイダ。 支払い処理機関は寄付者に、支払いサービスアカウント、クレジットカード、その他の支払い方法で電信による寄付を可能にします。これらの処理機関は寄付者から一定の情報を収集します。処理機関の慣行については、処理機関のプライバシーに関する方針をご覧ください。

寄付者に最高の体験をしていただくために、財団はサービスプロバイダと提携していますが、寄付者データその他の情報をこれらのプロバイダと共有、またはプロバイダ経由で送信することがあります。当該サービスプロバイダには、併置設備および帯域幅プロバイダならびに募金活動で非営利組織をサポートする組織が含まれます。

情報の使用方法

寄付者データ。寄付者データは次のような目的で使用されることがあります。

  • 領収書の配信や寄付のお礼
  • 寄付者に募金活動やその他ウィキメディア活動のお知らせ
  • リサーチや分析などの内部解析
  • 記録保管
  • 法で義務付けられた該当政府機関への報告
  • アンケート、メトリックその他の解析の目的
  • 募金活動運営関連のその他の目的

特に記載のない限り、寄付者データを公表、販売、交換、または貸与しません。匿名寄付者情報は宣伝および募金活動に使用されることがあります。寄付者が提供したコメントは公開あるいは、宣伝資料に使用されることがあります。財団の募金活動の推進に使用する情報を、より有効にするために、利用可能な情報を使用して寄付者データを補足することがあります。オンライン寄付手続きの一部として要請されている場合を除き、寄付者名を公に寄付と関連付けするオプションを提供する場合があります。

支払い処理機関およびその他のサービスプロバイダのために収集した情報は、本方針に記載された目的のみに使用されます。

財務情報

内部方針として、上記の目的のために情報を処理する必要のある専属スタッフとボランティアによる財務情報へのアクセスは制限されています。個人の財務情報は他の当事者に販売したり他の当事者と交換することはありません。

オンライン支払い処理サービスを提供するために提携組織を使用しています。通常、これらの組織のプライバシーに関する方針は、当該のウェブサイトならびに一般的には、寄付手続きの途中で表示されます。クレジットカードでお支払いいただく場合、これらの処理サービスに直接送信されたクレジットカード情報、銀行の口座番号、その他の財務アカウントデータは保管しません。

小切手によるウィキメディアへの寄付は、銀行の金庫で保管されます。これにより、特に高いレベルのセキュリティと機密情報の保護が保障されます。

お問い合わせ

この寄付者に対するプライバシーの方針に関する質問または寄付者データのステータスや正確性についてお問い合わせになりたい場合は、donate <at> wikimedia.orgへ電子メールまたは下記の住所まで書面でご連絡ください。

Wikimedia Foundation, Inc.
149 New Montgomery Street
Floor 6
San Francisco, CA 94105
USA

小切手でご寄付いただける場合は、小切手を下記の住所宛てに送付してください。

Wikimedia Foundation, Inc.
P.O. Box 98204
Washington, DC 20090-8204
USA
Note: donations by check are processed directly at our centralized lockbox location which is in Washington, DC.

セキュリティ

財団は責任を持って寄付者の個人情報を不正なアクセス、改ざん、開示、または破棄から保護いたします。その他、機密データへのセキュアなWebアクセスを助ける対策、様々なツールおよびデータベースのセキュリティ脆弱性に対応する努力を行っています。

その他の情報開示

法で義務づけられた場合、私たちの権利、プライバシー、安全、財産、寄付者またはユーザーを保護する場合、および私たちのサービス条項の履行に必要な場合に情報を開示することがあります。

更新

寄付者に対するプライバシーの方針は随時変更されることがあります。いかなる変更もすべてこのページに反映されます。大幅な変更も、ユーザーやコミュニティと連絡を取る標準の手段を通じて発表されることがあります。このページに定期的にアクセスして、現行の方針の変更を確認してください。

データの保存先

ウィキメディアは世界規模の組織です。寄付をされることで寄付者は、本方針に記載される目的および目標を実施する必要性に応じて、収集された情報が米国その他の場所に転送されることを了承したことになります。

データの保持

より長期間の保持が法で義務付けられている場合を除き、本方針に記載された目的の履行に必要な寄付者関連の情報のみを保持することを目指しています。たとえば、米国税法およびフロリダ州税法は財団に、連絡先情報と寄付者の寄付レベルを記録しておくことを義務付ける場合があります。

権利

財団が収集する情報に関し、提供者は一定の権利を有します。要請があれば、寄付者に関して財団が所持している情報をお知らせし、誤りがあれば訂正します。情報削除の要請があった場合は、保管が義務付けられている場合を除き、妥当な限り削除の努力を行います。

有効範囲

本方針はこれを掲載する団体に適用されます。支部のあるロケーションからウィキメディアの寄付ページにアクセスする場合は、支部のウェブサイトにリダイレクトされる可能性があります。支部は独立団体であり、現地法の義務およびその他の約因により独自の方針や慣行を掲載している可能性があります。募金活動に参加する支部は、本方針に定められている一般方針を遵守することを期待されています。

本方針は、プロジェクトまたは特集などの編集またはコンテンツ寄稿など寄付以外のソースから収集したデータには適用されません。

最終更新日:2011年9月
旧版(2011年7月)(参考)
旧版(2009年) (参考)
Last modified on 1 April 2013, at 16:43